髭脱毛の契約って解約できるの?

エステサロンや脱毛サロンの場合は、特定商取引法に基づいてクーリングオフや解約ができるようになっています。

 

そのため、契約してから8日以内で施術を受けていない場合は、クーリングオフの適用で、理由のいかんにかかわらず、消費者が一方的に契約を解除できます。

 

8日を超えている場合や、施術を受けてしまった場合でも、解約手数料を支払って解約することができると法律で定められていますので、解約可能です。
(リンクスは解約手数料を無料としているメンズ脱毛サロンなので法律に書いてあっても無料です。)

 

またサービスをまだ受けていない部分については、返金を請求することも可能です。

 

ただし、医療機関の場合は、特定商取引法の適用を受けないため、クーリングオフも、途中解約もこの法律を根拠に求めることができません

 

しかし、現状、クリニックでの美容行為であっても、エステなどとほとんど変わらないサービス、継続的約務を提供していますから、この点が問題になっています

 

医療機関の方が、美容整形や脱毛の施術でより高額な料金で契約できることを狙い、エステ会社が経営するクリニックで美容施術が行われています。

 

解約をできないことを契約書に明記したり、医師によるインフォームドコンセプトがない等、悪質なリニックがあったり、その他医療機関でのトラブルが増えているため、消費者庁は年内(2017年)にも政令を改正して、美容医療も対象にする予定です。

 

この改正が行われるまでは、法律を盾に解約できないので、自己防衛をする必要があります。

 

ですから、ヒゲ脱毛の契約をする場合は、解約について、どのように決められているか必ず確認しましょう。

 

途中解約ができるのか、その場合の解約手数料はどのぐらいか、また返金はされるのか、さらに返金額の算出方法についても確認する必要があります。

 

当サイトでお勧めしているクリニックについては、ちゃんと解約ができるように明記されています。

 

メンズリゼクリニックの解約

メンズリゼクリニックには、安心システムがあり、色々な無料保証がありますが、解約についても、手数料無料で解約でき、受けていない分の返金もすることが明記されています。

また、解約の理由については、「当院の治療に満足して頂けなかった場合には残金をお返しすることはもちろん、解約金や返金手数料といったものも一切頂きません。」とありますので、特に理由は問われないので安心です。

 

転勤や長期出張、諸事情などでやむを得ず通院できなくなった時でも解約することができます。

 

回数コースしかありませんので、単純に回数で割って、施術を受けた分を引いて返金してくれます。

 

エステサロンなどでは、キャンペーン価格だからという理由で、契約回数に関係なく、4回分で割って返金などというところもあるので、とても良心的だと思います。

 

湘南美容外科クリニックの解約

安心返金保証システムというものがあり、解ができることを明記しています。

また解約手数料なしで、未施術分は返金してくれることも明記されています。

 

髭脱毛には、回数無制限コースがあるので、あれ?この場合の返金はどうなるのかなと思いますよね。

 

回数で割って、残りを返金という計算ができないので、返金は無としているところが結構あります。

 

でも大丈夫です、証美容外科クリニックは、回数無制限の場合は、全6回の脱毛として計算します。

 

6で割って、受けた回数分を差し引いて返金するという方法です。

 

6回受けていれば返金はありませんがもともと、湘南美容外科クリニックのヒゲ脱毛料金は、3部位セット回数無制限のコースが他のクリニックでは、5〜6回の料金ですから、かなり良心的な計算方法だといえます。

ヒゲ脱毛解約の条件と方法


当サイトでお勧めしているランキングのメンズ脱毛サロンやクリニックではその必要もないと考えますが、悪質なところで契約してしまった場合の時のためにまとめておきます。

 

クーリングオフの条件
  • 契約をした日から8日以内(8日目の消印まで有効)
  • 契約期間が1ヶ月以上であること
  • 契約金額が総額5万円以上であること

電話だと後に残らないので、普通は電話と簡易書留で郵送するのがいいと思います。

中途解約手数料の上限

施術を受けたあと、またはクーリングオフ期間を過ぎたあとに解約する場合は、手数料を請求できることになっています。

 

ただしいらでもとって良いわけではなく、上限が決められていて、その金額は2万円、もしくは、サービスを受けた分を差し引いた残金の10%のどちらか即位法の金額と定められてます。

 

中には解約を受けて、返金も約束したにも関わらず、なかなか返金してくれない場合もありますので、その催促はするようにしましょう。

 

催促をして、その証拠を残しておかないと消滅時効が進行してしまいますので、注意してください。

 

返金の有無

返金も当然法律で規定されています。
施術を受けていない分は返金をしなければならないことになっています。

 

しかし、これが曲者で、悪質な清算方法が存在しています。

 

たとえば8回の脱毛契約をして、4回脱毛をした場合、残り4回分の約50%が返ってくる計算になりますが・・・

 

何回の契約であっても、4で割って返金というようなところがあります。

 

理由は、定価でなく、キャンペーンで安くなっているので、実際は4回分の金額だといういいわけです。

 

もともと、定価なんて、キャンペーンで安く見せるための口実であることがおおく、実際はキャンペーン価格が定価のようなものです。

 

はなはだ腹の立ついい分ですよね。

 

それに対して、国は「合理的な理由なく、契約時の単価と解約時の単価を変えて清算してはならない」という通達を出していますので、もしこのようなことになった場合は、クレームを入れるべきですね。

 

ページ上へ戻る | HOME

ヒゲ脱毛の解約はできるのか?|返金手数料・途中解約について関連ページ

ヒゲ脱毛はとっても痛い|でも痛い方が脱毛効果も高い
脱毛は痛いものから痛くないものに変わってきましたが、それでもヒゲ脱毛はとても痛いのです。でも痛い分その脱毛効果は高いのです。痛みの違いと脱毛効果について知っておきましょう。
ヒゲの永久脱毛はできるの?またその方法は?
二度とヒゲが生えて来なくしたい。毎日剃らなければならない面倒から解放されたい。そんな思いの方にひげk永久脱毛方法についてまとめています。
ヒゲ脱毛はニードル脱毛と光脱毛の併用が効率的?
再生してしまう事がある光脱毛、生えて来ない確立が高いが痛みのあるニードル脱毛。両社のいいところを取って併用するという方法もあるのではないかと思います。つるつるにしたかったら光脱毛+ニードルがお勧め
ヒゲ脱毛体験|脱毛して良かったと思う事や良くなかった事
実際にヒゲの脱毛をしてみて感じた良かったと思う事と、逆にそうではなかったことをまとめてみました。ほとんど良かったことばかりですが、ちょっとデメリットもあったという場合もあるようです。
脱毛サロンそれとも脱毛クリニック?
ヒゲの脱毛をしようと思うけれど、光脱毛にしたらいいのか、レーザー脱毛にしたらいいのか、迷っているとい方はいるんじゃないでしょうか?その答えを出すためのアドバイスです。
ヒゲ脱毛に通う間隔と期間必要回数は?
体毛とひげの生え変わる新規が異なるため、ヒゲ脱毛では身体の脱毛より短い間隔で通うことになります。どのぐらいのベースで通えばよいでしょうか?
どんな髭にしたいのか最終目標を決めておこう
ヒゲ脱毛と言っても、どこまで脱毛するのか、どの範囲を脱毛するのかは人それぞれ違うはずです。最終的にどのようなヒゲにしたいのかを決めてからでないと、より良いヒゲ脱毛方法を選ぶことができません。まずは自分の髭をどうしたいのかを決めましょう。
髭脱毛の肌トラブルに注意しよう
ヒゲ脱毛では顔だけに肌トラブルが出たときにとても困ります。脱毛での肌トラブルは赤もや腫れ、毛嚢炎、シミ、火傷などのについても知っておきましょう
ヒゲ脱毛に効果のある脱毛機は何が良いの?
脱毛機といっても、色々な種類のものがあり、それぞれ特徴があります。痛みの少ないもの、痛みが強いがより皮膚の深い所まで届くものなど、違いがあるのです。クリニックによって、ヒゲ脱毛に使うマシンも異なります。脱毛機別にさその違いをまとめてみました。
できるだけ安くヒゲ脱毛をするための方法
ヒゲ脱毛をしたいけれど、費用の面でなかなか難しいと思っている方にヒゲ脱毛を安くする方法をお教えします。
すね毛処理はバリカン、シェーバーどっちがいい?
すね毛がぼうぼうで短パンをはくと醜いから、すね毛を薄くするためにバリカン使てみたらどうだろうかと考えて試してみた。
自宅でヒゲ脱毛したいけれどどうしたらいい?
自宅で自分自身でヒゲの脱毛はできないのだろうか?そんな方のために自宅でできるヒゲ脱毛の方法とその効果についてまとめてみた