安くヒゲ脱毛をするための方法

ヒゲ脱毛を指定けれど、料金が高くて手が出ないという方のために、できるだけ安くヒゲ脱毛をする方法をお教えします。

 

脱毛と言えばキャンペーンでたいてい安くすることができますが、キャンペーン以外の方法でもヒゲ脱毛を安くする方法はいくつか存在します。

 

うまく利用すれば思っていたよりも安い費用でヒゲ脱毛が始められますので、ぜひ検討してみましょう。

 

モニター割脱毛

モニターとしてヒゲ脱毛した場合に割引で安くできるという制度を設けているところががあります。

 

モニターというのは、自分が脱毛した感想や、施術前、施術後を写真を公開したりすることをOKすることです。

 

顔だすのはちょっとという方でも、体験談を書くだけでも割引になるところがあります。

 

代表的なものとしては、メンズリゼクリニックのモニター割です。

 

パターンは1つではなくて、3つの段階があります。

 

まず、体験談だけである場合は5%OFF

 

実名で体験談を公開してもいいのであれば、10%OFF

 

さらに顔写真付きであれば15%OFFになります。

 

体験談ってどんな内容なんだろうと気になった方は、メンズレゼクリニックのホームページにモニターブログというのがあるのでそれを見ると一目瞭然です。

 

メンズリゼは3部位(首下もあるので事実上4部位)で5回59,800円ですから、15%OFFで計算すると、50,830円になる計算です。

 

学割脱毛

学生だけの特権ですが、学割を用意しているところもあります。

 

代表的な例としては、リンクスの学割脱毛です。

 

ヒゲ脱毛全部位10回のヒゲ脱毛を契約した場合、2年間で最大24回の脱毛が受けられます。

 

光脱毛の場合、20回以上やらないとなかなか満足のいく効果が得られないですから、これはお得です。

 

もともとリンクスのヒゲ脱毛はキャンペーンで59,800円(税込)となっていて1回あたり、5,980円で顔全部の脱毛ができるのですが、これが最大24回となると、1回あたりたったの2,491円計算になりますので破格の料金です。

 

しかも途中で卒業しても2年間は、大丈夫ですし、さらにそのあとも優待券で80%OFFで脱毛できます。

 

さらに学割と言っても、18歳以上であれば、大学生だけでなく、専門学校生や予備校生でも構わないようなので(実際にはお店で聞いてください)けっこう広い範囲の方が対象になるでしょう。

 

またまた、さらに付け加えると、ボディや陰毛の脱毛も1か所50%OFF、2箇所目以降はいくつでも30%OFFという特典もあります。

 

脱毛部位を絞る

これはレーザー脱毛の場合ですが、脱毛部位をとりあえず絞って脱毛すれば安くあげられるでしょう。

 

光脱毛の場合は、顔ヒゲ全部セットが安いのですが、レーザー脱毛の多くは、口の周りのヒゲの3部位と、頬・もみあげが別になっています。

 

髭が濃い人は、口の周りの髭よりも、頬のヒゲが一番老けて見えたり、不潔に見えたりするので、頬・もみあげのヒゲ脱毛をするだけでずいぶんと印象が変わります。

 

回数無制限ですべての部位をヒゲ脱毛すると、20万円近くかかりますが、ほほ・もみあげだけであれば、5〜6万円で脱毛できます。

 

まずは欲張らず、ほほともみあげだけでも、脱毛してきれいにしてみてはどうでしょうか。

 

全身脱毛とセットで無料に

ヒゲが濃くて悩んでいる人の多くは、体全てがムダ毛だらけでコンプレックスを持っている方も結構いるはずです。

 

まずは髭からと考えているかたは、この方法がとてもお得です。

 

全身脱毛は、ヒゲ脱毛よりも料金が高くなるのが普通ですので、とても無理だと思っていると思いますが、リンクスで全身脱毛を契約すると、なんとヒゲ脱毛10回が無料でついてきます。

 

これはとてもお得ですので、体の無だけに悩んでいる男性は利用しないと損ですね。

できるだけ安くヒゲ脱毛をするための方法関連ページ

ヒゲ脱毛はとっても痛い|でも痛い方が脱毛効果も高い
脱毛は痛いものから痛くないものに変わってきましたが、それでもヒゲ脱毛はとても痛いのです。でも痛い分その脱毛効果は高いのです。痛みの違いと脱毛効果について知っておきましょう。
ヒゲの永久脱毛はできるの?またその方法は?
二度とヒゲが生えて来なくしたい。毎日剃らなければならない面倒から解放されたい。そんな思いの方にひげk永久脱毛方法についてまとめています。
ヒゲ脱毛はニードル脱毛と光脱毛の併用が効率的?
再生してしまう事がある光脱毛、生えて来ない確立が高いが痛みのあるニードル脱毛。両社のいいところを取って併用するという方法もあるのではないかと思います。つるつるにしたかったら光脱毛+ニードルがお勧め
ヒゲ脱毛体験|脱毛して良かったと思う事や良くなかった事
実際にヒゲの脱毛をしてみて感じた良かったと思う事と、逆にそうではなかったことをまとめてみました。ほとんど良かったことばかりですが、ちょっとデメリットもあったという場合もあるようです。
脱毛サロンそれとも脱毛クリニック?
ヒゲの脱毛をしようと思うけれど、光脱毛にしたらいいのか、レーザー脱毛にしたらいいのか、迷っているとい方はいるんじゃないでしょうか?その答えを出すためのアドバイスです。
髭脱毛の解約はできるの?
髭脱毛の契約をしたけれどやっぱりやめたい。ヒゲ脱毛したいるけれど途中で通えなくなったので、解約して返金してもらいたいなど。男の脱毛についての解約手数料や、返金してもらえるかどうかなどを福岡のクリニック、メンズサロンごとにまとめました。
ヒゲ脱毛に通う間隔と期間必要回数は?
体毛とひげの生え変わる新規が異なるため、ヒゲ脱毛では身体の脱毛より短い間隔で通うことになります。どのぐらいのベースで通えばよいでしょうか?
どんな髭にしたいのか最終目標を決めておこう
ヒゲ脱毛と言っても、どこまで脱毛するのか、どの範囲を脱毛するのかは人それぞれ違うはずです。最終的にどのようなヒゲにしたいのかを決めてからでないと、より良いヒゲ脱毛方法を選ぶことができません。まずは自分の髭をどうしたいのかを決めましょう。
髭脱毛の肌トラブルに注意しよう
ヒゲ脱毛では顔だけに肌トラブルが出たときにとても困ります。脱毛での肌トラブルは赤もや腫れ、毛嚢炎、シミ、火傷などのについても知っておきましょう
ヒゲ脱毛に効果のある脱毛機は何が良いの?
脱毛機といっても、色々な種類のものがあり、それぞれ特徴があります。痛みの少ないもの、痛みが強いがより皮膚の深い所まで届くものなど、違いがあるのです。クリニックによって、ヒゲ脱毛に使うマシンも異なります。脱毛機別にさその違いをまとめてみました。
すね毛処理はバリカン、シェーバーどっちがいい?
すね毛がぼうぼうで短パンをはくと醜いから、すね毛を薄くするためにバリカン使てみたらどうだろうかと考えて試してみた。
自宅でヒゲ脱毛したいけれどどうしたらいい?
自宅で自分自身でヒゲの脱毛はできないのだろうか?そんな方のために自宅でできるヒゲ脱毛の方法とその効果についてまとめてみた