ヒゲ永久脱毛はできるのか?

医療機関でしか永久脱毛はできない?

実は永久脱毛は医療行為に当たります。二度と毛が生えないくらい、毛根を破壊するのは、肌へのダメージが大きく。火傷や肌荒れ、シミやあざの原因となったりするからです。

 

ただし、誤解してはいけない事として、永久脱毛という施術ができるのが医療機関だけという事であって、医療機関であれば永久脱毛ができるという事ではありません

 

何を言いたいのかというと、医療機関以外では、ヒゲを生えて来なくさせることができないというわけではないという事です。

 

永久脱毛の定義はない

永久脱毛って永久にひげが生えてこなくなるという意味とは限らないんです。

 

日本では、定義そのものがありませんし、米国食品医薬品局で定義されているかものとしては、永久脱毛は=「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態に出来るマシンとされています。

 

つまり二度と毛が生えてこなくなるというものではありません。

 

脱毛サロンやエステでは永久脱毛できない?

かつては、エステサロンでもレーザー脱毛を行っていましたが、レーザーは出力が強く、一度の照射で与えるダメージが大きいため、肌にトラブルを起こしたりすることがあった時対応できない事から、レーザー脱毛は医療行為とされ、エステサロンや脱毛サロンなど、医療機関でないところではできなくなりました。

 

その後レザーよりも肌へのダメージが少ない光脱毛(フラッシュも含む広義の意味)という方法が欧米で開発され日本でもその実績をみて導入されていきました。

 

ただし、永久脱毛という行為は医療機関でしかできないため、脱毛サロンや、エステサロンでは、永久脱毛と言う事ができません。

 

そのため除毛という表現を使ったりします。

 

確かにレーザーよりも破壊力が弱いので、光脱毛では、毛根が残ってしまい、また毛が生えて来る可能性が高くなってしまうのは事実です。

 

また波長がレーザーの種類にもよりますが、光では届かないところの毛根まで、レーザーでは届かせることができますので、この点においても、脱毛力ではレーザーのほうが優位です。

 

つまり光で20回、30回やるか、レーザーで5回、10回程度やるかというところでしょう。

 

実際のところ分からない

何を永久脱毛と言うのかにもよりますが、レーザーも光もまだ20年30年立っているわけではないので、そのぐらい先まで生えて来ないのかどうかは誰にも分かりません

 

言葉通り、永久というのであれば、一生生えて来ないことを永久脱毛と言うわけですが、どこにもその証明はないでしょう。歴史の長いニードル脱毛では、20年後も生えてきていないという人は結構存在しているようです。

 

ですから、痛みが耐えられるのだったら、個人的には、生えて来なくなる確実性はニードル脱毛に軍配が上がるのではないかと思っています。

 

TBCの美容電気脱毛も原理は同じニードル系脱毛なので、痛みはあるけれども、一度処理した毛穴からはまず生えて来ないと思います。

 

確実さで脱毛後の維持力を優先するならばTBCの美容電気脱毛は従来のものよりも痛みを抑えているのでいいと思います。

 

どの程度で満足するか

1年たっても生えて来なくなったら、きっと私は、永久脱毛できたと満足すると思いますが、あなたはどうでしょうか?

 

もちろん3年後に生えだしたら、がっかりしますけれど、先のことは分かりませんからね。

 

実際に光脱毛でもレーザー脱毛でもそのぐらいの結果は得られている人はたくさんいますから、それが一時的な脱毛ではないという意味で満足するのだったら、どちらの方法でもいいと思います。

 

ただし、脱毛後5、6年後の結果としては、光脱毛でやった方の6割以上が、また生えてきて不満という結果から言うと、お金をかけた分レーザーのほうが長い目で見れば、満足度は高いかもしれません。

 

ページ上へ戻る | HOME

ヒゲの永久脱毛はできるの?またその方法は?関連ページ

ヒゲ脱毛はとっても痛い|でも痛い方が脱毛効果も高い
脱毛は痛いものから痛くないものに変わってきましたが、それでもヒゲ脱毛はとても痛いのです。でも痛い分その脱毛効果は高いのです。痛みの違いと脱毛効果について知っておきましょう。
ヒゲ脱毛はニードル脱毛と光脱毛の併用が効率的?
再生してしまう事がある光脱毛、生えて来ない確立が高いが痛みのあるニードル脱毛。両社のいいところを取って併用するという方法もあるのではないかと思います。つるつるにしたかったら光脱毛+ニードルがお勧め
ヒゲ脱毛体験|脱毛して良かったと思う事や良くなかった事
実際にヒゲの脱毛をしてみて感じた良かったと思う事と、逆にそうではなかったことをまとめてみました。ほとんど良かったことばかりですが、ちょっとデメリットもあったという場合もあるようです。
脱毛サロンそれとも脱毛クリニック?
ヒゲの脱毛をしようと思うけれど、光脱毛にしたらいいのか、レーザー脱毛にしたらいいのか、迷っているとい方はいるんじゃないでしょうか?その答えを出すためのアドバイスです。
髭脱毛の解約はできるの?
髭脱毛の契約をしたけれどやっぱりやめたい。ヒゲ脱毛したいるけれど途中で通えなくなったので、解約して返金してもらいたいなど。男の脱毛についての解約手数料や、返金してもらえるかどうかなどを福岡のクリニック、メンズサロンごとにまとめました。
ヒゲ脱毛に通う間隔と期間必要回数は?
体毛とひげの生え変わる新規が異なるため、ヒゲ脱毛では身体の脱毛より短い間隔で通うことになります。どのぐらいのベースで通えばよいでしょうか?
どんな髭にしたいのか最終目標を決めておこう
ヒゲ脱毛と言っても、どこまで脱毛するのか、どの範囲を脱毛するのかは人それぞれ違うはずです。最終的にどのようなヒゲにしたいのかを決めてからでないと、より良いヒゲ脱毛方法を選ぶことができません。まずは自分の髭をどうしたいのかを決めましょう。
髭脱毛の肌トラブルに注意しよう
ヒゲ脱毛では顔だけに肌トラブルが出たときにとても困ります。脱毛での肌トラブルは赤もや腫れ、毛嚢炎、シミ、火傷などのについても知っておきましょう
ヒゲ脱毛に効果のある脱毛機は何が良いの?
脱毛機といっても、色々な種類のものがあり、それぞれ特徴があります。痛みの少ないもの、痛みが強いがより皮膚の深い所まで届くものなど、違いがあるのです。クリニックによって、ヒゲ脱毛に使うマシンも異なります。脱毛機別にさその違いをまとめてみました。
できるだけ安くヒゲ脱毛をするための方法
ヒゲ脱毛をしたいけれど、費用の面でなかなか難しいと思っている方にヒゲ脱毛を安くする方法をお教えします。
すね毛処理はバリカン、シェーバーどっちがいい?
すね毛がぼうぼうで短パンをはくと醜いから、すね毛を薄くするためにバリカン使てみたらどうだろうかと考えて試してみた。
自宅でヒゲ脱毛したいけれどどうしたらいい?
自宅で自分自身でヒゲの脱毛はできないのだろうか?そんな方のために自宅でできるヒゲ脱毛の方法とその効果についてまとめてみた